【2020最新版】京都府宇治市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

京都府宇治市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 宇治市は宇治茶や平等院鳳凰堂で有名
  • 六地蔵駅周辺で中心市街地活性化計画があるため、地価の上昇が期待できる

宇治市は京都府の南部に位置しており、宇治茶の産地や平等院鳳凰堂がある街として知られ、京都市のベッドタウンでもあります。人口は横ばいながら世帯数が増加しており、今後も人口規模はほぼ同水準で推移していくことが予想されます。

今回は宇治市の不動産事情や地域特性、不動産を売却するための方法について注意点やポイントを紹介します。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

宇治市の近年の変化

  • 宇治市の相場は京都府平均より4割ほど安値で推移
  • 戸建ての流通量がマンションの約2倍。戸建てが活発に取引されている。

2019年時点での宇治市の地価は、京都府全体の地価よりも4割ほど低い水準で推移しています。宇治市の相場は横ばいで、2006年以降ほぼ同じ水準を維持しています。

宇治市はマンションに比べて戸建の流通量が約2倍あります。売却にあたって、エリアや物件ごとに地域特性や相場を把握しておきましょう。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得のいく金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い手が見つかれば売却の手続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの買取相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

宇治市の相場を知ろう

  • 宇治市の平均相場は11万4,817円/㎡
  • 地域相場は2005年頃から横ばいが続いている
  • 人気エリアはJR、京都市営地下鉄、京阪線の駅がある六地蔵

まずは宇治市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

宇治市の地価・不動産相場の推移

宇治市の地価は、2018年と2019年で比べると0.33%高くなっています。2019年時点では11万4,817円/㎡です。そこから5年前にあたる2014年と比較すると、1.52%高くなっています。京都府全体と比較すると、地価は低いエリアであるといえます。

2019年時点の宇治市の不動産の平均相場は前半期と比較すると全体的にはわずかながら減少しています。

マンションの売却価格は1,524万円と2019年前半期に比べ106万円の減少。一方で戸建の場合は2,642万円と297万円上昇しています。これは、後半期に流通している戸建の専有面積が54㎡増加しているので、1件の取引価格が上昇した影響だと考えられます。

また、土地の売却価格については、1,978万円と2019年前半期から1,030万円大幅に下落してして取引されています。土地の売却価格が下落したのは、戸建ての場合とは逆に、後半期に流通した土地の専有面積が71㎡減少していることが理由と考えられます。

参照:国土交通省HP国土交通省土地総合情報システム

宇治市の売却動向や売却相場の動き

宇治市の売却動向は、マンションと戸建の流通では戸建がマンションの2倍ほどの流通量になっています。マンションの売却動向は、宇治市平均で築年数21年、専有面積63㎡の3DK〜3LDKの物件が中心です。売却価格は1,524万円で流通しています。


一方、戸建の売却動向は平均で築年数26年、専有面積は180㎡で売却価格は2,642万円です。宇治市の面積は67.54㎢と比較的大きく、エリアによって価格に差が大きいのが特徴となっています。

参考)宇治市での直近の取引価格情報

中古マンションなど(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡1,750万円2,000万円
75㎡2,400万円
80㎡3,000万円
85㎡1,500万円
90㎡1,400万円
95㎡
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡1,100万円1,075万円
85㎡1,300万円1,750万円
90㎡2,500万円1,700万円
95㎡2,200万円3,300万円
100㎡3,350万円3,500万円
105㎡2,400万円1,700万円
110㎡1,200万円3,000万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 京都地下鉄東西線が六地蔵まで延伸し、京都都心までのアクセスが向上
  • 今後も六地蔵駅周辺で開発計画があり、今後の地価上昇が期待できる

宇治市は2004年に京都市営地下鉄東西線が六地蔵駅まで延伸したことにより、京都市中心部に直接アクセスできるようになりました。現在では六地蔵駅周辺の商業地域活性化が計画されているなど新たな宇治市の玄関口としての発展が期待されています。

六地蔵駅周辺は、宇治市で最も需要が高く、市街地の活性化によってさらに地価が上昇することが期待されます。

参照:京都市交通局

【売却のコツ】宇治市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 宇治茶や平等院鳳凰堂など、観光資源や特産品が豊富
  • 人口は減少しているものの世帯数は増加している

地域特性を知るメリットとは?

不動産の売却を検討している場合、地域相場や不動産を魅力的に売却するノウハウを持っている担当者に任せることができますが、売出価格や内覧対応など売主として対応しなければならない場面もあります。

このような場合に地域や物件についてよく知っている売主が不動産の魅力を最大限にアピールできるような写真やキャッチコピーを作っておくことが大切です。

宇治市は源氏物語の舞台であり、宇治茶や平等院鳳凰堂など豊富な特産品や観光資源を有する街である一方、京都市に隣接しているベッドタウンでもあります。地域の特性や歴史を把握し、しっかりと説明できるようにしておきましょう。

参照:京都宇治観光マップ

宇治市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

宇治市内は大きく東部の山間地、中部の丘陵地、西部の低地と3つのエリアに分かれています。面積の半数以上を林野が占め、市北部には琵琶湖から大阪湾へと注ぐ関西の重要河川である宇治川が流れています。

宇治市は、京都府内では京都市に次ぐ人口規模の都市で、宇治茶や平等院鳳凰堂など、全国的に知名度の高い特産品や観光資源も存在します。また万葉集や平家物語、源氏物語でも登場します。

宇治市は7世紀ごろに、京都と奈良を結ぶために宇治橋が掛けられたことから交通の要衝として栄え、平安時代には、藤原氏の別荘として多くの貴族が宇治で暮らし、この時期に建設された平等院鳳凰堂が世界遺産に登録されています。

もともと宇治市の西部には巨椋池という大きな池がありましたが、戦国時代に天下統一を成し遂げた豊臣秀吉により干拓され、今では工場や倉庫、田畑が並ぶ風景に変化しました。

市内中央部をJR奈良線が、市内西部を近鉄京都線が縦断し、京阪宇治線を利用すれば京都・奈良だけでなく大阪方面へのアクセスにも便利な立地です。道路網は市内西部を国道24号線が縦断し、市内北部を東西に京滋バイパスが横断しているので、自動車を使っての京都や大阪へのアクセスも良好な立地です。

宇治市の人口推移

宇治市の人口は2010年に18万9,609人、2015年は18万4,678人(2015年10月1日)、2020年には18万5,621人(2020年6月1日現在)と人口は減少傾向です。しかし人口が減少しても世帯数は増加しており、今後も住宅ニーズの増加が期待できます。

参照:宇治市HP

宇治市で人気のエリアは?

宇治市で人気なのは、JR ・京都市営地下鉄・京阪線の六地蔵駅周辺です。六地蔵は京都への通勤通学がしやすい地域として人気が集まっています。また、JR宇治駅周辺や近鉄大久保駅周辺も人気があり、地価は高めです。

宇治市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 売却のタイミングを見極めて売りに出していくと良い
  • しっかりと情報収集をおこない、信頼できる不動産会社を見つける

ポイント・注意点1

宇治市で不動産の売却を検討する場合、不動産を所有している地域によっては再開発などで地価上昇が期待できます。宇治市は六地蔵駅周辺で再開発が計画されており、再開発によって生活利便性の向上が期待できます。

利便性が向上すると地価は高まる傾向にあるため、不動産もより高く売却できる可能性が高まります。六地蔵駅周辺をはじめとした宇治川北部に物件を所有している場合、売却のタイミングを見極めることでより高く不動産を売却できるといえます。

ポイント・注意点2

不動産売却をする際の不動産会社の選定は慎重におこなうことが大切です。宇治市には、多くの不動産会社が立地しているため、比較検討にも時間を要するでしょう。

希望通りの形で不動産売却を実現するためには、さまざまな販売戦略を親身になって一緒に考えてくれる、この地域での取引実績が豊富な不動産会社を見つけることが重要なポイントです。情報収集をおこない、安心して任せられる不動産会社を探しましょう。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、宇治市での不動産売却に役立つ相場情報や地価推移、街の特徴などを紹介しました。

  • 地域相場は2005年頃から横ばいが続いている
  • 人口は減少しているものの世帯数は増加している
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、エリアに対してどんな購入層が考えられるのか、地域特性と相場を把握し戦略を練る必要があります。その際、信頼できる不動産会社からのサポートは欠かせません。

宇治市で不動産売却をお考えの方は、該当エリアの不動産売却状況をリサーチした上で、あなたの希望に寄り添ってくれる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました