【2020最新版】埼玉県所沢市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

池袋まで約30分と都心にアクセスしやすい埼玉県所沢市。
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 所沢市は埼玉県の南西部に位置し、池袋まで約30分と都心にアクセスしやすいベッドタウン
  • 公示地価は年々上昇しており、今後の価格も注目されるエリア
  • 所沢駅前の再開発や観光地としての開発がすすみ、今後の不動産価値も上昇が期待される

所沢市は埼玉県の南西部に位置し、東京近郊のベッドタウンとして発展してきた街です。埼玉県内では5番目に多い人口となる約34万人が住んでいます。市内には緑が多く、『となりのトトロ』のモデルになった八国山や狭山湖もあり、豊かな自然が魅力です。

また、西武ホールディングスの本社があったことでも知られ(2019年より池袋に移転)ています。市内にはプロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地球場であるメットライフドームや西武園ゆうえんちがあり、西武グループの拠点として発展しています。

市の中心となる所沢駅には西武池袋線・西武新宿線の2路線が通っており、池袋までは約30分、西武新宿駅までは約40〜50分と、都心へのアクセスは大変いいです。西武バスの交通網も充実しており、市内はもちろん、大阪・京都方面、羽田・成田への空港連絡線などがあるため、出張や旅行にも便利です。

所沢は日本で初めて飛行場が建設された地です。所沢駅前の商店街の名前は飛行機にちなんでプロぺ通りと名付けられており、100店舗ほどのお店が立ち並ぶ商店街として活気を帯びています。ここでは、所沢市の不動産事情や地域特性、不動産を売るときに注意すべき点やポイントなどを紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

所沢市の最近の様子

  • 所沢駅周辺は西武グループが積極的な再開発を行なっている
  • 所沢駅前は大型商業施設や複合マンションが軒並み建設予定
  • 所沢の街は日々進化している

最近は所沢駅の再開発が活発です。所沢駅東口には、ランドマークとなるグランエミオ所沢が2018年に第1期が開業されました(2020年完成予定)。

西武グループは所沢を西武線沿線の中心衛星都市(重要な交通結節点)として捉えています。コミュニティ型の商業施設を中心とした駅ビルであるグランエミオ所沢は、西武グループによる所沢開発の一環としておこなわれました。

西口でも市の「所沢駅西口北街区第一種市街地再開発事業」により大規模な街づくりが進行しています。その区画の一つには、地上29階建ての住宅・商業施設の複合タワーであるシティタワー所沢クラッシィの建設が進んでおり(2021年1月竣工予定)、所沢駅に一番近いタワーマンションとして注目を集めています。

その他にも、プロペ通り商店街の先、ファルマン通り交差点の所沢東町地区(日東地区)でも独自の再開発が進行中。見通しの悪い交差点といわれていたファルマン通り交差点も歩きやすく開放感のある街並みに変わる予定です。

大規模再開発により、街の姿が日々変化を遂げている所沢市。さらなる開発がすすむにつれ、今後の人気も上がっていくことが予想されます。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで売却の成功に1歩近づきます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い手が見つかれば売却の手続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの売買相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

所沢市の相場を知ろう

  • 所沢市の地価は年々上昇している
  • 公示地価ランキングでは全国で72位
  • 不動産取引は航空公園駅、狭山ヶ丘駅など所沢駅から近いエリアが人気
  • 三芳スマートインターチェンジ周辺は今後値上がりが期待できる

まずは所沢市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

所沢市の地価・不動産相場の推移

所沢市の最新の公示地価は20万7,938円/㎡(2020年1月調査)で変動率は1.02%の上昇率です。昨年の公示地価20万5,076円/㎡と比較すると1.3%上昇しており、2010年の20万1,709円/㎡と比較しても3.0%と大きく上昇しています。公示地価ランキングは全市町村の中で72位と高く、所沢市の人気の高さがうかがえます。

所沢市の売却動向や売却相場の動き

所沢市の不動産売却動向を国土交通省のデータからみてみます。2020年第一四半期(過去1年間のデータを含む)によると、取引件数は3,925件となっています。ここ5年ほどは5,000件前後の取引件数で推移してきたので、今年度は少し減少したようです。

取引の多いエリアは、再開発が進む所沢駅の周辺駅である、航空公園駅、狭山ヶ丘駅、新所沢駅、西所沢駅、下山口駅、小手指駅、東所沢駅など。特に駅から20分以内の物件が人気のようです。

また、ここ数年の中古マンションの取引では3LDKの間取りが多く、中古戸建ても面積100㎡以上のゆったりとした住居の取引が多くみられることから、ファミリー向けの不動産取引が中心におこなわれていることがわかります。

駅から離れたエリアにも一定の需要が認められます。この地域のメリットとしては、所沢市近くにある関越自動車道の三芳スマートインターチェンジ(現在は新潟方面への入り口、東京方面への出口のみ)が挙げられるでしょう。

このインターチェンジは2021年にフル化される予定です。これにより、所沢市の東京方面へのアクセスがさらに便利になることが予想されるため、今まで取引の少なかった地域も今後人気が上がる見込みです。

参考)所沢市での直近の取引価格情報

中古マンション(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡3,000万円4,250万円
75㎡5,200万円3,200万円
80㎡6,450万円5,000万円
85㎡6,050万円
90㎡1億1,250万円
95㎡7,450万円2,500万円
100㎡7,500万円

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡5,500万円
85㎡
90㎡560万円
95㎡
100㎡1億4,500万円
105㎡
110㎡2,400万円

※2019年取引価格中央値

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 所沢市ではKADOKAWAと共同で「COOL JAPAN FOREST構想」が進行中
  • 所沢市をアニメやポップカルチャーのシンボルタウンにする計画がある
  • 西武グループも所沢市への大規模投資を決めている

西武ホールディングスによる所沢駅前の再開発のほかにも、KADOKAWAと所沢市の共同プロジェクト「COOL JAPAN FOREST構想」の拠点施設となる「ところざわサクラタウン」は、不動産価格に影響を与える可能性があります。

2020年11月、東所沢にグランドオープン予定のこの施設の中には、アニメをテーマとしたコンセプトホテル(「好きな物語に泊まる」EJアニメホテル)などがあり、日本最大級のポップカルチャー発信拠点として所沢市の新たなシンボルとなることが予想されます。

2019年12月の新聞記事によると、西武HDの後藤高志社長が所沢を「一大エンターテインメントエリア」にしたいと語っています。メットライフドームや西武園ゆうえんちへの大規模投資と並行し、さらなる新施設も建設予定です。これらの再開発の結果によっては、所沢市の不動産価格はますます上昇していくことでしょう。

【売却のコツ】所沢市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 所沢市の人口はわずかに増加中
  • プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地として有名
  • 2020年度に『ところざわサクラタウン』が開業予定
  • 武蔵野線沿線の住宅も注目されている

地域特性を知るメリットとは?

所沢市は都心へのアクセスもよく、街としての魅力もたくさんあることから、比較的物件も多く動いています。所沢市で、自分の不動産を売却するなら、販売戦略はとても重要です。

所沢市の特徴から、どのような人が不動産を買ってくれるターゲットか考えてみましょう。ただし絶対的な答えはないので、詳しくは地元に詳しい専門家である不動産会社の人と相談することをおすすめします。

所沢市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

全国的にはプロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地として知られる所沢市。埼玉県南西部にあり、県内で5位の人口です。鎌倉時代には、東国の武士が鎌倉まで往復するための街道が整備され、その道沿いに河原宿のような集落ができたことで段々と栄えていきました。

江戸時代末期から、所沢飛白や湖月縮といった織物が所沢の重要産業となっていきました。所沢は織物の集散地として賑わい、明治中期以降は鉄道が開通したことでさらに発展を遂げていきます。

古くから交通の要衝だった所沢。戦後から現在に至るまで、レジャー施設やホテル、商業施設やマンションなどが数多く建設され、観光地や住宅地としての需要を高めていきました。人口は今も増加傾向を続けています。

所沢市の人口推移

2015年の国勢調査の結果、2015年の時点での所沢市の総人口は34万3,390人。5年前の調査よりも733人増加していることがわかりました。世帯数は15万3,901世帯となっており、5年前の調査よりも6,948世帯増えています。

所沢市で人気のエリアは?

駅前の開発が進む所沢市では、利便性が非常に高い所沢駅周辺・武蔵野線沿いの東所沢駅周辺への需要が高いです。武蔵野線は他線への乗り換え可能な駅が多いため、都心に通勤する人からのニーズがあります。

日本最大級のポップカルチャーの発信拠点である「ところざわサクラタウン」が2020年度にオープンする予定で、今後は観光スポットとしての発展も期待されています。2023年には開智学園小中高一貫校が開校を予定しているため、教育環境も注目されていくことになるでしょう。

東所沢駅周辺は、武蔵野線の線路開通と同駅開業に伴って開発整備された市街地です。駅前通り沿いには店舗が林立し、住宅地には公園も多く点在しているため、住宅街としてファミリー層から支持されています。

所沢市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 所沢市は同じ市内でも地価の変動状況は異なっている
  • 駅に近いエリアは地価が上昇している
  • 西武狭山線沿いの下山口駅や西武球場前駅付近は地価が下落傾向

ポイント・注意点1

所沢市は所沢駅の再開発により街の活性化が進んでいるため、全体的に地価が上昇しています。一方、西武狭山線沿いの下山口駅や西武球場前駅付近はわずかに下方傾向。このように、同じ市内でも場所によって地価の動向や売り時は変わってきます。

お持ちの不動産の立地条件によって売却のタイミングは変わってきますので、早く売りたい場合は、買取を選択肢に入れたり、まだ住んでいる状態のまま市場に出したりすることも検討しつつ、エリアの価格動向を注視しましょう。

ポイント・注意点2

日本で初めての飛行場が建設され、保健所発祥の地としても知られる所沢市には、多様な特色があります。地域密着型の不動産会社も非常に多く、所沢市を得意とした不動産会社も豊富である一方で、全国的に有名な不動産会社も、多数進出しています。

物件を高く売却するためには、自身の持つ不動産の売却の動機・目的を明確にし、その強みを活かした売却ができる不動産会社を選ぶことが大切なポイントとなります。インターネットで情報収集をおこない、なるべく多くの不動産会社に査定額を依頼して比較するなど、信頼できる不動産会社を見つけましょう。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、所沢市での不動産売却に役立つ相場情報(マンション・戸建て・土地)や地価推移、街の特徴や魅力について紹介しました。

  • 所沢市は所沢駅を中心に地価が上昇中
  • 物件相場は全市町村の中でも高い傾向で、高価格での不動産取引が期待
  • 駅から離れた場所や西武狭山線沿いなど、地価が下がっているエリアもあるので注意が必要
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、地域特性と相場を把握した上での戦略と、信頼できる不動産会社からの協力が必要不可欠です。所沢市での不動産売却をお考えの方は、所沢市の不動産売却の市況を細かくリサーチしながら、パートナーとなる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました