【2020最新版】福岡市博多区で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

福岡市博多区で高く不動産を売却するコツ
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 福岡市博多区は福岡県の中でも地価が高いエリア
  • どの不動産も活発に売買されている
  • 時代の動向によっては不動産価値が大きく変わる可能性も

福岡市博多区は、人口が密集しオフィスやビルが立ち並んでいる一方で、豊かな自然に囲まれた地域でもあります。ビジネスはもちろん、居住地としても適した場所で、福岡市博多区で不動産を購入しようと考える人は多いです。

ここでは、福岡市博多区の不動産事情や地域特性、不動産を売るとき注意すべき点やポイントまで紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

福岡市博多区の近年の変化

  • 福岡市博多区は福岡県の中でも不動産価値が高め
  • 新型コロナウイルスの影響で不動産価値が大きく揺らぐ場合も 

福岡市博多区は、福岡県の中でも不動産の価値が高くなっています。少子高齢化が問題となっている時代の中でも、世帯数と人口は年々増え続け、新たに不動産を購入しようと考える人が増えている地域です。

最近では、新型コロナウイルスの感染が広がるなど、地域住民の生活に支障をきたす事態が起こっています。それによって、経済成長のスピードが減速するとともに、不動産価値にも大きな影響を及ぼすのではないかと考えられています。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得のいく金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い⼿が⾒つかれば売却の⼿続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの買取相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買をおこなうためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

福岡市博多区の相場を知ろう

  • 2019年はどの不動産も後半にかけて売買金額が上がっている 
  • 長期的にマンションの需要が高いと考えられる 
  • 博多区地価の高いエリアだが時代の変化による価値の急落に注意

まずは福岡市博多区の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

福岡市博多区の地価推移・不動産相場の推移

福岡市博多区では、2019年における土地の価格が20万9,810円/㎡で、福岡県の中でも土地の価格が高いエリアとなっています。2010年以降下げ止まっていた土地の価格が少しずつ上がってきており、今後もさらに地価が上がり続けるでしょう。

しかし、社会情勢の変化によっては、急激に地価が下落する危険性もあるため、社会情勢の変化が不動産価格にどのような影響を与えているかを、常に考えておく必要がありそうです。

2019年の不動産の売買動向をみると、マンション、一戸建て、土地ともに上昇しています。特に土地に関しては取引件数が減ったうえで、占有面積が広くなっていることから、2019年に立地の良い広大な土地が取引されていたと予想できます。

マンションの取引件数は多少減りましたが、それでも活発に取引が行われており、今後もマンションの需要は高いままと予想できます。また、一戸建ての売買金額も上昇しており、築年数のより新しい物件が人気を集めているようです。

福岡市博多区の売却動向や売却相場の動き

福岡市博多区では、1,000万円~5,000万円程度の土地がよく売買されています。広さは50~300㎡と幅広いため、さまざまな土地の種類にニーズがあると言えます。土地を売りたい人には、買い手が見つけやすい状況になっています。

マンションに関しては、20~30㎡の物件がよく売買されており、売買代金は500万円~2,000万円と幅広いのが特徴です。一方、一戸建ての売却価格は下落傾向ですが、これは築40年以上の物件が増えたこと、築年数の新しい物件が少ないことが要因でしょう。

参考)福岡市博多区での直近の取引価格情報

中古マンションなど(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡2,200万円2,600万円
75㎡2,400万円2,800万円
80㎡2,900万円2,300万円
85㎡2,600万円3,250万円
90㎡3,050万円2,900万円
95㎡4,200万円
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡2,400万円
85㎡
90㎡3,500万円
95㎡3,700万円3,100万円
100㎡3,650万円
105㎡3,100万円
110㎡4,300万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 福岡県の路線価は2019年よりも2020年の方が上昇している
  • 福岡市博多区の路線価の上昇率は福岡県で最大 

福岡県の路線価で、もっとも上昇率が高かったのは、福岡市博多区博多駅前2丁目の住吉通りで、22.0%増でした。今後も福岡市博多区では土地の価格が上昇し続けると考えられるため、十分土地の価格が上がってから手放すのも方法のひとつでしょう。

【売却のコツ】福岡市博多区の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • ビジネスだけでなくファミリー層にも人気のエリア 
  • 暮らしやすい環境になっているので今後も不動産のニーズが高まる 
  • どのエリアもそれぞれ人気を集めているため、不動産を売りやすい環境 

地域特性を知るメリットとは?

福岡市博多区は、全国の中でも主要な都市となっている地域のひとつです。経済的に発展しており、多くの観光客が訪れることや、地域に根付いた伝統や文化が町を大きく発展させた要因だと考えられます。

福岡市博多区は全体的に住み心地が良く、子育て中のサラリーマン世代にとっても暮らしやすい場所です。ビジネスだけでなく通学にも便利なところなので、ベッドタウンとしても選ばれやすく、不動産へのニーズが高いといえます。 

このような地域特性を理解しておけば、福岡市博多区の地域特性をしっかりアピールしながら、不動産の魅力を伝えられるようになり、買い手があなたが売ろうとしている不動産により興味を持ちやすくなるでしょう。

福岡市博多区の歴史・人口の推移や人気エリア

街の歴史と魅力

福岡市博多区は、もともと市内の湾内沿岸一帯と、そそぎ込む川の流域を含めて博多と呼ばれていたようです。その一方で、近世のはじめに初代福岡藩主黒田長政が博多の西隣に新しく城郭と城下町を作る時に、福岡という地名が付けられました。

1871年に廃藩置県によって福岡県が誕生しましたが、市名を決める際に福岡派と博多派が争い、一票差で福岡市に決まったのです。その後、1972年に福岡市は政令指定都市となり、博多区が誕生しました。

福岡市博多区の人口推移

福岡市博多区の人口は、2020年7月の時点では24万5,508人と毎年増加中。世帯数においても15万5,318世帯と毎年増加しており、今後も人口と世帯数が増え続けると予想されています。

ただし、将来的には少子高齢化の影響を受けて人口が減少に転じる可能性はあります。人口の推移が時代の動向によってどのように変化するかを把握しながら、適切な時期に不動産を手放せるようにしておきましょう。

参照:福岡市推計人口

福岡市博多区で人気のエリアは?

福岡市博多区では、博多駅周辺が特に人気となっています。JR山陽新幹線やJR九州新幹線以外にも、JR博多南線やJR篠栗線、福岡市地下鉄空港線など博多区周辺へのアクセスが良好な公共交通機関が整っているためです。

空港へのアクセスも良好なので、地元民だけでなく海外旅行を楽しむ人にも人気を保っています。土地の価格は上昇し続けているため、不動産を売却しようと考えている場合、魅力的な価格での売却が実現できる可能性もあります。

  • 天神地区での再開発が進んでいるが、新型コロナウイルスの影響によって遅れが出る場合も
  • 福岡市の事業所の半数以上は博多区と中央区が占めている 

ポイント・注意点1

天神地区では、2024年までに30棟のビルを建て替える「天神ビッグバン」計画が進んでいます。それによって10万人規模の新たな雇用を生み出したり、福岡市内だけでなく県外からも住民を呼び込んだりするなど、積極的な地域開発が進んでいるのです。

しかし、近年の新型コロナウイルスの影響によって経済が停滞気味になっていることから、計画の進捗に遅れが出てくる可能性も考えられます。

また、都心部の密集した地域に身を置きたくないと考える人が増えた場合、不動産価値に大きな影響を与えかねません。社会の動向を注視しながら、不動産価値がどのように変わっていくのかをタイムリーに把握しておきましょう。

ポイント・注意点2

不動産売却をする際の不動産会社の選定は慎重におこなうことが大切です。福岡市博多区には多くの不動産会社が立地しているため、比較検討にも時間を要するでしょう。

希望通りの形で不動産売却を実現するためには、さまざまな販売戦略を親身になって一緒に考えてくれる、この地域での取引実績が豊富な不動産会社を見つけることが重要なポイントです。情報収集をおこない、安心して任せられる不動産会社を探しましょう。

まとめ

本記事では、福岡市博多区で不動産を売却する際に、知っておくべき不動産価値の動向や実際の売買状況などについて説明しました。

  • 不動産売買の状況をタイムリーに把握しておくことが大切 
  • 買い手のニーズを踏まえてアピールできるようにしておく
  • 時代の動向に合わせた売却計画を立てられるようにしておく
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

ここで説明した内容を参考にして、時代の動向に合わせて売却計画を考えられるようになり、地域の特性や不動産のニーズを踏まえた適切なアピールを買い手に対してできるようにしておきましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました