【2020最新版】福岡市早良区で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

福岡市早良区で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 福岡市早良区の地価は年々上がり続けている
  • 福岡県全体でみても地価の高いエリア
  • 土地、マンションや一戸建てともに上昇傾向にある

福岡市早良区は福岡市を構成する7つの行政区のひとつで、福岡市では最も広い区になります。福岡市の中心からやや西にある、南北に細長い地形をした地域です。

大きく北部・中部・南部に分かれ、博多湾に面する北部地区は開発が進み、都市機能が充実しています。 中部は、閑静な住宅地が広がり、南部はのどかな農業地帯で、自然風景が広がっています。

そんな福岡市早良区における不動産情報について、地域特性の詳細や不動産を売却するときの注意点やポイントを紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

福岡市早良区の不動産動向

  • 2014年以降土地の価格が上昇傾向にある
  • 駅から徒歩3分未満の物件数が大きく増加

福岡市早良区は、福岡県の他の県と比較して地価が高いエリアです。土地の価格は2014年以降毎年上昇しており、2019年の土地価格は17万8,987円/㎡ で、5年前の2014年と比較すると、地価は27.4%も増加しています。

上昇の要因は、駅から徒歩3分未満の駅に近い物件数が増加しているためです。特に西新や藤崎など早良区の商業や行政の中心といえるエリアは人気が高く、他のエリアも上昇傾向にあり、早良区は全体的に不動産を売却しやすい地域と言えるでしょう。

参照: 国土交通省「都道府県地価調査データ」

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得のいく金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い⼿が⾒つかれば売却の⼿続きを⾏い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの買取相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

福岡市早良区の相場を知ろう

  • マンションと一戸建て、土地ともに売却額が増えている
  • 取引件数は全体に減少傾向にある 
  • 不動産の需要は高くなっている

まずは福岡市早良区の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

福岡市早良区の地価・不動産相場の推移 

福岡市早良区の地価は、2019年では17万8,987円/㎡ です。福岡県全体と比較しても常に高い地価をキープしており、近年はさらに上昇傾向にあります。この傾向は今後も続くと予想されるでしょう。

2019年後半期(7月~12月)時点の不動産価格と、前半期(1月~6月)と比較すると、福岡市早良区は前半期と比較して、マンション、一戸建て、土地すべての売却価格が上昇しており、ちょうど売り時である可能性が高いでしょう。

参照: 国土交通省「土地総合情報システム」

福岡市早良区の売却動向や売却相場の動き

福岡市早良区では地価が上昇しており、実際の不動産の売却価格も上昇傾向。また福岡市早良区は人口、世帯数ともに増加傾向にあり、住宅需要は増えているといえます。

一方で、2018年の空き家率は9.17%で、前回調査のあった2008年の10.78%と比較すると1.61%の減少です。福岡県全体と比較しても常に低い状態をキープしており、この点でも不動産を売りやすい状況と言えるでしょう。

参考)福岡市早良区での直近の取引価格情報

中古マンションなど(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡
75㎡2,850万円
80㎡
85㎡
90㎡4,000万円
95㎡
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡
85㎡3,050万円3,400万円
90㎡
95㎡1,500万円
100㎡3,450万円2,800万円
105㎡3,500万円
110㎡3,600万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 発展を続けるももちシーサイドエリア
  • 子どもの教育がしやすい文教地区 
  • 積極的に子育て支援の取り組み

西部のももちシーサイドエリアは副都心としての機能が充実し、さらに発展が予想されている地域です。天神からバスで約15分とアクセスが良く、福岡タワーや福岡PayPayドーム、博物館などがあり、大企業の自社ビルも数多く建ち並んでいます。

福岡PayPayドームの近くには、大型商業施設2棟や劇場が建設され、28階建てツインタワーマンションも近々完成の予定です。観光地としてだけでなく、居住地としても人気のエリアで、これからますます不動産の需要が見込まれるでしょう。

西新地区周辺は学校や図書館などが集まった文教地区で、周辺の小・中学校に比べて生徒の学力平均が高く、教育環境も良いことで知られています。子どもの教育を目的に転入してくる子育て世帯が多いのが特徴です。

福岡市早良区では子育て支援も積極的におこなっています。保護者向けの交流サロンや子育てサークルなど親子で楽しめる施設や集まりを設け、教育に適した環境づくりに取り組んでいるため、ファミリー層からの高い需要が見込めます。

【売却のコツ】福岡市早良区の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 不動産の魅力を最大限にアピールすることが大切
  • 駅から離れたエリアは、それに変わるアピールポイントを考える必要 
  • 藤崎、西新地区のような利便性の高いエリアが人気

地域特性を知るメリットとは?

不動産会社を売る際は、地域の事情に詳しい専門家である不動産会社に任せるという方法もあります。しかし、売却を成功させるためにはただ任せきりにするのではなく、一緒に考えることが大切です。

特に、物件についてよく知っているのは売主なので、積極的にアピールポイントを考えることが成功につながります。魅力的なキャッチコピーをつくる、写真を撮影するなど、できるだけ協力していくことが成功の秘訣です。

不動産はただ待っているだけで売れるものではありません。買い手になりそうな相手はどのような人か、どのような手段なら買ってもらえるかなど、不動産会社とともに戦略を立てることが大切です。

地域特性を把握して、それに基づいた戦略を立てることが、より早く、高い価格での売却につながるでしょう。福岡県早良区の場合、地価は全体的に上昇傾向があります。しかし、近郊など人気エリアから外れるエリアは上昇率が低く、他の魅力的な不動産との競争に勝ち抜くためにも、販売戦略は重要です。

エリアの特徴から、買いたい人がどのような特徴かを考えてみましょう。絶対的な答えがあるわけではないので、地元に詳しいプロである不動産会社の担当者とよく相談し、戦略を練ることをおすすめします。

福岡市早良区の地域特性や魅力

街の歴史と魅力

福岡県早良区には数多くの遺跡があり、古くから朝鮮半島との交流があったことを表す青銅器なども出土しています。明治時代には北部に路面電車が走り、住宅地が形成されていきます。1982年、西区の一部と旧早良町が合併し、早良区が誕生しました。

早良区には近代的都市に発展した北部や豊かな自然が広がる南部など、多様なエリアが存在します。中でも博多湾沿岸エリアには人気スポットが多く、「シーサイドももち」には福岡市のランドマークともいえる高さ234mの福岡タワーがあり、絶景スポットとして観光客に人気です。

近郊には川や渓谷など憩いの場所も多く、国宝の梵鐘がある西光寺など観光名所も点在しています。

福岡県早良区の人口推移

福岡県早良区の人口は、2015年には21万7,877人、 前回調査のあった5年前では21万1,553人で、 比較すると6,324人増えています。 福岡県の中では72市区町村中6番目で、人口の多い地域と言えるでしょう。

また、世帯数は9万5,735世帯で、 前回調査のあった5年前の9万254世帯と比較すると、5,481世帯(6.07%)増えています。人口も世帯数も増え続けており、住宅需要は増える傾向があるといえるでしょう。

参照:福岡市平成27年国勢調査

福岡市早良区で人気のエリアは?

福岡市早良区の中心となるのは西新・藤崎・室見エリアです。福岡の中心である天神エリアからは約10分、博多エリアからは約15分、福岡空港から約20分とアクセスが良く、通勤や通学に便利。商店街も多く、非常に住み良い環境です。

藤崎や西新は屈指の文教地区として知られ、東大に多数の合格者を輩出する進学校・修猷館高校をはじめとして福岡県内でも学力の高い学校が集まっています。子どもの教育に熱心なファミリーが集まるエリアとしても有名です。

福岡市早良区で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 能力の高い不動産会社を選ぶことが大切
  • 上昇率の低いエリアは積極的にアピールする戦略が必要

ポイント・注意点1

福岡市早良区の地価は上昇傾向にあり、住宅需要は増えている状況です。とはいえ、人気の場所と近郊とでは上昇率に開きがあるため、売りたい不動産の立地によっては、その魅力をより積極的にアピールする必要があることを念頭に入れましょう。

ポイント・注意点2

不動産売却をする際の不動産会社の選定は慎重におこなうことが大切です。福岡市早良区には多くの不動産会社が立地しているため、比較検討にも時間を要するでしょう。

希望通りの形で不動産売却を実現するためには、さまざまな販売戦略を親身になって一緒に考えてくれる、この地域での取引実績が豊富な不動産会社を見つけることが重要なポイントです。情報収集をおこない、安心して任せられる不動産会社を探しましょう。

まとめ

本記事では、福岡市早良区における不動産売却の基本的な流れと、街の特徴や魅力、不動産売却における地域特性、不動産売却に役立つ情報について紹介しました。

  • 福岡市早良区は売りやすい傾向にある
  • 住みやすい環境で、高く売れる要素が多い
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、福岡市早良区の不動産売却における市況や相場を把握した上で、信頼できる不動産会社を見つけることが大切です。不動産の持ち主として不動産会社と協力し、積極的にアピールすることも必要になります。

福岡市早良区での不動産売却をお考えの方は、地域の特性をしっかり分析しながら、パートナーとなる不動産会社探しを行いましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました