【2020最新版】千葉県松戸市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

松戸市は共働き子育てしやすい東京のベッドタウン
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 松戸市は共働き子育てしやすい東京のベッドタウン
  • 松戸市の公示地価は緩やかに上昇している
  • 中古マンションは3LDKが主流
  • 再開発計画を意識した不動産売却がおすすめ

千葉県北西部に位置する松戸市は、東京都心へのアクセスの良さから東京のベッドタウンと言われており、日本経済新聞社と日経DUALの「共働き子育てしやすい街ランキング2019」で、全国編(東京除く)1位になりました。マツモトキヨシやマブチモーターの本社があることでも有名です。

松戸市は首都東京から電車で約30分、高速道路で約35分と東京へ通勤・通学するのに便利です。交通網も充実しており、電車はJR常磐線、武蔵野線、東京メトロ千代田線、新京成線、北総線、京成線、東武アーバンパークライン、流山線が走っており、高速道路は東京外環自動車道や国道・県道・自動車道が通っています。

松戸市は下総台地の広い台地の西部側で住宅街が広がり、自然豊かな21世紀の森と広場や東松戸ゆいの花公園があります。隣接する県内の市は柏市、流山市、鎌ヶ谷市、市川市があります。

ここでは、松戸市の不動産事情や地域特性、不動産を売るときに注意すべき点やポイントなどを紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

松戸市の最近の様子

  • 松戸市は「立地適正化計画制度」を制定し推進している
  • 2015年3月に上野東京ラインが開業。松戸から東京まで最短24分に
  • 2027年松戸駅に6階建ての駅ビルが建設されることが決まった

松戸市は立地適正化計画制度を推進中です。また、2017年12月に松戸駅周辺地域が、内閣府の都市再生緊急整備地域の候補となったため、エリア開発を推進しています。

2015年3月に上野東京ラインが運行し、東京・新橋・品川まで直通運転、東京まで最短約24分で到着するようになりました。商業施設も充実しており、2019年には「テラスモール松戸」や「Kite Mite Matsudo(キテミテマツド)」がオープン。今後は松戸駅の改良工事がはじまり、2027年には6階建ての駅ビルが開業する予定です。

そのほかにも、松戸市は民産学官の連携交流を深め、11の大学と近隣の市で街を発展させていく体制「大学コンソーシアム東葛」に加盟、市内の聖徳大学も参加しています。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで売却の成功に一歩近づきます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い手が見つかれば売却の手続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの売買相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

松戸市の相場を知ろう

  • 松戸市の公示地価は昨年より1.6%上昇している
  • 中古マンションは2015年あたりから上昇傾向
  • 一方で土地のみの相場は下落している
  • JR松戸駅、JR新松戸駅、JR馬橋駅に近い物件の取引件数が多い

まずは松戸市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

松戸市の地価・不動産相場の推移

松戸市の2020年最新公示地価は平均18万3,037円/㎡です。千葉県全体で地価の上昇が続いていますが、その中でも松戸市の地価は高めにキープされてます。

相場に関しては、土地のみの相場は下落傾向、中古マンションと中古戸建ては5年前の2015年あたりから上昇傾向です。千葉県平均の1㎡当たりの平均取引価格と比較すると松戸市の土地の平均取引価格は高め、中古マンションは低め、中古一戸建ては同値レベルでした。

松戸市の売却動向や売却相場の動き

松戸市の土地の取引件数は年間約5,000~5,900件前後で、千葉県全体の約8%を松戸市が占めています。とくに、JR松戸駅、JR新松戸駅、JR馬橋駅に近い物件の取引が多く、新京成線の五香や常磐平の取引も目立ちました。

土地のみの取引価格(総額)の厚い層は1,500万円~3,000万円前後、土地と建物は2,400万円~4,500万円前後、中古マンションは1,000万円~2,600万円前後でした。中古マンションは3LDK、駅から15分以内の物件が主流で、面積としては3LDKで60~85㎡前後、次いで2LDKで40~75㎡前後が多く取引されていました。

参考)松戸市での直近の取引価格情報

中古マンション(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡2,200万円2,150万円
75㎡3,000万円1,850万円
80㎡2,500万円1,700万円
85㎡1,800万円1,350万円
90㎡3,350万円
95㎡2,300万円
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡1,650万円2,800万円
85㎡2,400万円1,800万円
90㎡3,000万円2,850万円
95㎡3,400万円2,850万円
100㎡3,400万円3,100万円
105㎡3,500万円3,000万円
110㎡2,550万円3,500万円

※2019年取引価格中央値

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • JR武蔵野線新松戸駅~新八柱駅間に新駅建設の計画がある
  • 北千葉道路道路が、今後松戸市まで延伸する予定
  • 旧国保松戸市立病院跡地の売却に向け、事業者の審査が進行中

JR武蔵野線新松戸駅~新八柱駅間の「21世紀の森と広場」西側の千駄堀エリアに新駅建設の計画があります。2017年にできた市立総合医療センターの近くとも予想されており、同時に大規模な宅地開発の「3・1・2道路(馬橋五香六実線)」の開通も進める予定です。

千葉県北部で計画されている全長約43kmの北千葉道路道路が現在成田市~鎌ヶ谷市間で整備・開通され、今後松戸市内まで開通する予定です。そのほか、2019年から新松戸駅東側地区土地区画整理事業がスタート。2020年秋からは八柱駅付近に2階建てのスーパーマーケットが着工予定です。

また、2025年までに国土交通省が、高齢者向けのサービス付高齢者向け住宅を146万戸供給するという目標を掲げており、松戸市内の企業も参入してきています。旧国保松戸市立病院跡地の売却に向け、事業者の審査が進行中です。

【売却のコツ】松戸市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 松戸市は二十世紀梨誕生の地として、市内には観光梨園も多い
  • 人口・世帯数ともに増加傾向
  • 人気の住エリアは新京成線常磐平駅最寄りの常磐平

地域特性を知るメリットとは?

東京都のベッドタウンとして近年人気を集めている松戸市の場合、比較的物件も多く動いています。松戸市で不動産売却を検討されているのであれば、物件の特性と同じくらい松戸市の地域特性を理解しておくべきでしょう。松戸市という場所の将来性や人口予測などもしっかりと頭にいれておきましょう。

松戸市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

水戸街道の宿場町として栄えてきた松戸市。江戸川を走る「矢切の渡し」は、小説「野菊の墓」や歌謡曲「矢切の渡し」で有名になり、映画『男はつらいよ』にも登場しました。

松戸市は江戸や水戸との関わりが深く、徳川光圀と縁のある松戸神社や、元水戸藩主の徳川昭武が明治時代に暮らしていた邸宅旧徳川家住宅松戸戸定邸が現在も残されています。徳川将軍が鷹狩りをするために松戸を度々訪れていたという記録もあります。

梨の生産量が日本一の千葉県ですが、松戸は二十世紀梨誕生の地として知られています。松戸市内には観光梨園も多く、秋には梨狩りを楽しめます。

松戸市の人口推移

2015年の国勢調査時点での松戸市の総人口は48万3,480人でした。これは5年前の調査よりも緩やかに増加していることがわかりました。また、世帯数においても2015年時点で21万5,627世帯、5年前の調査よりも1万6,228世帯増えています。

松戸市全体では人口50万人規模を目指しており、現在は人口は増加傾向ですが、 20年後には高齢化と自然減の影響で、人口減少が予測されています。

松戸市で人気のエリアは?

新京成線常磐平駅最寄りの常磐平です。JR松戸駅から約8㎞、新京成線で松戸駅から5駅で電車も10分間隔、路線バスは2路線で成田空港行きのバスも毎日運行しています。

駅前の常盤平さくら通りは『日本の道百選』に選ばれ、自然豊かな治安のよい街です。
駅前には24時間のスーパーもあり、夜間救急もある千葉西総合病院や小中学校や商業施設セブンタウン常磐平もあります。

常磐平駅から徒歩10分のところには、自然豊かな「21世紀の森と広場」や中規模スーパーやドラックストアなどもあります。ただし、スーパーに駐車場がないところも多く、千葉県道281号松戸鎌ケ谷線以外近くに高速道路ICや国道がないため、車ユーザーには不便な場合もあるかもしれません。

松戸市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 松戸市は松戸市子育て世帯親元近居・同居住宅取得補助金制度がある
  • 売却物件のエリア特性や耐震性や最新の放射線測定結果も確認する
  • 売却のパートナーになる不動産会社を選ぶ時は、金額だけではなく、対応の不動産会社選びは早さや丁寧さ、担当者のとの相性などが大切

ポイント・注意点1

松戸市は「松戸市子育て世帯親元近居・同居住宅取得補助金」を行っており、今後も不動産需要の高まりや千葉県の他の地域からの人口流入が期待できます。

松戸市で物件を売却したい場合、売却したい物件が、主要の駅やショッピングモールからどれくらいの距離にあるか、車の渋滞に遭遇しやすいエリアか、再開発による売却物件の影響があるかなどをチェックしましょう。

また、売却したい物件の耐震性や最新の放射線測定結果についても調べておくべきです。東日本大震災において松戸市は震度5弱を記録、その後放射能のホットスポットとも呼ばれました。いまだ意識するかたもいるかもしれませんので、事前に調べておくと、スムーズに受け答えができます。

ポイント・注意点2

物件の査定を依頼する場合は、1社に絞らず何社も依頼して査定結果の説明を記録しましょう。最近では不動産の一括見積もりサービスが便利で、利用者も多いようです。

物件の査定金額を重視することはもちろんですが、それだけではありません。査定金額が高いからといって早計に選んでしまうと、結果的に満足のいく結果にならないケースも多いようです。売却のパートナーになる不動産会社を選ぶ時は、金額だけではなく、対応の早さや丁寧さ、担当者のとの相性なども大切です。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、松戸市での不動産売却に役立つ相場情報(マンション・戸建て・土地)や地価推移、街の特徴や魅力について紹介しました。

  • 松戸市は都心へのアクセスが良い東京のベッドタウン
  • 松戸駅、新松戸駅付近の物件が高め
  • 主要の駅やショッピングモール、病院へのアクセスの良さを確認
  • 松戸市の人気の住エリアは新京成線常磐平駅最寄りの常磐平周辺
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、地域特性と相場を把握した上での戦略と、信頼できる不動産会社からの協力が必要不可欠です。松戸市での不動産売却をお考えの方は、松戸市の不動産売却の市況を細かくリサーチしながら、パートナーとなる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました