【2020最新版】名古屋市中村区で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

愛知県名古屋市中村区で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • リニア中央新幹線の開業に向け「名古屋駅」を中心に再開発が進行中
  • 名古屋市中村区の不動産取引件数は減少傾向
  • 名古屋市中村区の中古マンション取引価格は上昇傾向

名古屋市西部にある中村区といえば、名古屋市最大のターミナル駅「名古屋駅」がある街です。愛知県名古屋市中村区は、豊臣秀吉や加藤清正が生まれた街として、歴史的史跡が残る一方で、近年では「名古屋駅」周辺を中心に再開発が進行中。

特に、2027年に開業が予定されているリニア中央新幹線によって、名古屋市は東京・名古屋・大阪の三大都市の中心部になると注目が集まっています。「名古屋駅」はJR新幹線をはじめ、多くの路線が集中するターミナル駅で、周辺には数多くの企業・金融機関などの高層ビルが立ち並び、賑わいがある駅です。

今後は「名古屋駅」の東側を中心にさらに開発が進み、不動産需要に注目が集まっている街です。ここでは、愛知県名古屋市中村区の不動産事情や地域特性、不動産を売るときにおすすめの方法まで紹介していきます。

参照:中村区ビジョン名古屋市HP

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

愛知県名古屋市中村区のトピック

  • 2027年にはリニア中央新幹線の開業が予定されている
  • 「名古屋駅」周辺は高層ビルが立ち並びさらなる賑わいが期待される

愛知県名古屋市中村区で最も注目されているトピックは、2027年に開業が予定されているリニア中央新幹線です。2027年には東京・名古屋間、早ければ2037年には大阪まで全線運行する可能性があります。リニア中央新幹線が運行されれば、東京・名古屋・大阪の三大都市の移動時間は、わずか1時間。

外国人観光客のインバウンドによる経済効果も期待できるでしょう。リニア中央新幹線開業に向けて、「名古屋駅」周辺では大規模な再開発が進んでいます。「JPタワー名古屋」や「JRゲートタワー」の建築、「大名古屋ビルヂング」のリニューアルなどが完成し、「名古屋駅」周辺は高層ビルが立ち並ぶ街になりました。

今後は駅の東側を中心に再開発が進み、リニア中央新幹線が開業される2027年には、地上30階の高層ビルが建築される予定です。「名古屋駅」周辺に新たな賑わいが生まれることでしょう。

参照:リニア中央新幹線

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得のいく金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い⼿が⾒つかれば売却の⼿続きを⾏い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。不動産の売価をエリアの売買相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

愛知県名古屋市中村区の相場を知ろう

  • 名古屋市中村区の不動産取引件数は全体的に減少傾向
  • 取引相場は土地と一戸建ては微減、中古マンションは上昇

まずは愛知県名古屋市中村区の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

愛知県名古屋市中村区の地価・不動産相場推移

愛知県名古屋市中村区の地価は、1年前と比較して+18.7%上昇しており、2019年現在は 38万6,020円/㎡です。名古屋市全体の地価は21万2,257円/㎡で、1年前と比較すると-0.8%減少しています。「名古屋駅」などの再開発が後押しとなり、名古屋市全体と比較しても愛知県名古屋市中村区は地価が高いエリアといえるでしょう。

2019年の1年間で愛知県名古屋市中村区において取引されている不動産件数は、1年前と比較すると全体的に減少しました。また、取引価格においては、1年前と比較して、土地と一戸建てはわずかに下落、中古マンションは上昇という結果です。

保有している不動産が土地か一戸建ての場合は、再度上がるタイミングを待つか、逆に早めに売却することをおすすめします。また、中古マンションの場合は、再開発が予定されているエリアは今後も価格上昇の可能性もあるので、早めに売却してもいいですが、タイミングを見計らってもいいでしょう。

愛知県名古屋市中村区の売却動向や売却相場の動き

愛知県名古屋市中村区で取引された不動産は合計で252件で、名古屋市内16区中9番目に多い数字です。取引件数は全体的に減少傾向で、土地・一戸建て・中古マンションすべて20%前後の減少幅となりました。不動産取引件数が多いのは、「岩塚駅」「中村公園駅」「中村区役所駅」周辺で、特に土地や一戸建ての取引件数が多い傾向です。

不動産取引価格においては、中村区全体は-3.6%とわずかに減少。土地は-0.9%、一戸建ては-6.9%と小幅ながら下落し、中古マンションは+1.4%上昇しました。愛知県名古屋市中村区は、リニア中央新幹線の開業が迫る「名古屋駅」を中心に再開発が進んでおり、利便性・資産価値性を重視した人の不動産需要が高まると期待できるでしょう。

参考)名古屋市中村区での直近の取引価格情報

■中古マンションなど(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡2,400万円
75㎡2,100万円2,600万円
80㎡
85㎡
90㎡
95㎡
100㎡

※2019年取引価格中央値

■戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡2,400万円
85㎡1,300万円
90㎡3,450万円3,000万円
95㎡3,850万円2,600万円
100㎡3,750万円3,000万円
105㎡3,800万円3,400万円
110㎡3,850万円4,500万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 「伏見駅」には駅ビルやタワーマンションが完成
  • さらに落ち着いた街並みと利便性を兼ね備えた街になった

愛知県名古屋市中村区で進行している再開発は、「名古屋駅」だけではありません。落ち着いた街並みと交通の利便性が良いことで人気の「伏見駅」には、2019年に駅ナカ商業施設「ヨリマチFUSHIMI」がオープン。延床面積約880㎡の大規模再開発となりました。

駅から直結のため、天候に左右されることなく、飲食やショッピング、リラクゼーションなどを楽しめます。さらに、「伏見駅」徒歩3分の立地には総戸数181戸のタワーマンション「タワー・ザ・ファースト名古屋 伏見」が建築中。完成は2023年を予定しています。「伏見駅」周辺がさらに便利になり、新たな活気が生まれると期待してもよいでしょう。

一方で、新築分譲マンションは高額です。そのため、中古マンションなどの不動産への流入が期待できます。さらなる人気が期待できる「伏見駅」周辺の不動産を所有している場合、早めに売却をするのも戦略のひとつといえるでしょう。

参照:名古屋市交通局

【売却のコツ】愛知県名古屋市中村区の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 名古屋市中村区は東部・西部で街の雰囲気が異なる
  • 名古屋市中村区の人口は減少傾向

地域特性を知るメリットとは?

不動産を売るときには、販売戦略が不可欠です。その販売戦略は、仲介を依頼する不動産会社に任せっぱなしにするのではなく、売主も一緒に考えることをおすすめします。なぜならば、実際に所有していた売主であるあなたは、不動産や地域のことをよく知っている可能性が高いからです。

不動産がある地域の特性や人気エリアの知見は、購入ターゲットを探し出したり、どんな手段(ポータル、チラシ、文言、特徴など)で伝えていくかに繋がります。そのため、住み慣れた地域であっても、地域特性は改めて知っておく必要があるでしょう。これが、早く・高く売却する成功の近道といえます。

特に愛知県名古屋市中村区の場合、リニア中央新幹線開業や、名古屋エリア・伏見エリアなどの再開発が注目を浴びている人気エリアです。さらに、多くの不動産が流通しているため、不動産を売却する環境は競争が激しいとも考えられます。

他の魅力的な不動産より優位に立ち、購入してもらうためにも、販売戦略が重要なのです。地域の特徴から、購入したい人はどんな人か考えてみましょう。ただし、絶対的な答えはありません。詳しくは地元に詳しいプロである不動産会社の担当者と相談することをおすすめします。

愛知県名古屋市中村区の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

高層ビルが立ち並ぶ「名古屋駅」のイメージが強い愛知県名古屋市中村区ですが、実は中村区は戦前から住宅街として発展してきたエリアです。愛知県名古屋市中村区は、東部と西部で街の印象が異なります。

東部は名古屋市の経済の中心地で、「名古屋駅」などのターミナル駅、ビジネス街、ショッピングが楽しめる地下街などが充実したエリアです。一方西部は、商店街やマンションなどが立ち並ぶ中、昔ながらの家屋が多い傾向があります。歴史的史跡が残されているエリアでもあり、下町情緒溢れる街です。

なかでも、「中村公園」一体は、戦国時代の武将のゆかりの地として知られています。豊臣秀吉を祀った「豊国神社」や、加藤清正誕生の地とされている「妙行寺」などの史跡を巡ることができます。昔ながらの街並みや史跡を身近に感じながら、「名古屋駅」などの巨大ターミナル駅も存在する二面性が、愛知県名古屋市中村区の魅力ともいえるでしょう。

参照:中村区将来ビジョン

愛知県名古屋市中村区の人口推移

愛知県名古屋市中村区の人口は、2015年には13万3,206人、 前回調査のあった5年前では13万6,164人で、 比較すると-2,958人となっています。中村区の人口は、名古屋市内16区中11番目です。名古屋市全体は人口が+1.4%ですが、中村区は-2.2%と減少しました。

また、愛知県名古屋市中村区の世帯数は6万6,039世帯で、名古屋市内16区中9番目です。1世帯あたり約2.0人ということになります。ファミリー世帯というよりは、単身暮らしや夫婦のみで暮らしている世帯が多いといえるでしょう。

参照:愛知県HP

愛知県名古屋市中村区で人気のエリアは?

愛知県名古屋市中村区で人気のエリアは、交通利便性が良く商業施設などが充実した「名古屋駅」「栄駅」エリアです。どちらもオフィス街・繁華街が多いため、ファミリー向けというよりは単身・共働き夫婦向けの不動産や、投資用のコンパクトな物件が人気です。

「名古屋駅」の隣りにある「栄駅」周辺には、様々な飲食店や商業施設が充実しています。高級百貨店である「松坂屋名古屋店」や「名古屋栄三越」をはじめ、若者に人気の「名古屋PARCO」まで、よりどりみどりの商業施設があるのが魅力です。さらに、2020年9月には、全35テナントが入る大型商業施設「レイヤード 久屋大通パーク」が完成予定。

広大な敷地の久屋大通公園の両サイドに商業施設が入ります。名古屋市初出店のブランド店舗だけでなく、子ども向け英語フィットネスクラブや、ワークショップが開催されるカフェなど、創造性を掻き立てる施設も入居予定。繁華街のイメージが強い「栄駅」に、新たな人の流れが生まれることでしょう。

愛知県名古屋市中村区で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 名古屋市中村区の人口比率は高齢化が進んでいる
  • 名古屋市中村区で取引される不動産は駅近物件が多い

ポイント・注意点1

愛知県名古屋市中村区は、1937年に創設され、以降人口増加が続きました。しかし、1970年頃から人口は減少し、2015年の人口は13万3,206人です。これは、5年前と比較しても、2.2%減少しています。

参照:愛知県HP

人口が減少傾向の愛知県名古屋市中村区ですが、一方で高齢者の割合が高いという課題も。人口構造をみてみると、愛知県名古屋市中村区の65歳以上の人口比率は27.3%で、名古屋市16区の中で3番目に高い数字です。反対に15歳未満の人口比率は9.6%と名古屋市16区中15位という結果になりました。

高齢化が進むと、空き家が増えたり、不動産購入のターゲットが減る可能性があります。不動産購入層に情報を伝えられるように、しっかりとリサーチしてくれる不動産会社を見つけるようにしましょう。

ポイント・注意点2

愛知県名古屋市中村区で取引される不動産は、全体的に駅から近い傾向があります。これは、中村区に駅が点在していることも背景としてあるでしょう。最寄り駅からの徒歩分数をみてみると、土地は平均7.7分、一戸建ては9.7分、中古マンションは5.8分と10分以内の物件が多い傾向があります。

そのため、駅から遠い不動産の場合、どうしてもライバル物件と比較すると不利になってしまうでしょう。価格や打ち出し方など、しっかりと戦略を考えてくれる不動産会社を見つけることが不可欠です。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、愛知県名古屋市中村区での不動産売却に役立つ相場情報(マンション・戸建て・土地)や地価推移、街の特徴や魅力について紹介しました。

  • リニア中央新幹線の開業に向け「名古屋駅」を中心に大規模な再開発が進行中
  • 名古屋市中村区の不動産取引件数は減少傾向
  • 名古屋市中村区の中古マンション取引価格は上昇傾向
  • 人気の中村区だが、人口減少と高齢化が不動産売却においては課題になりうる
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、地域特性と相場を把握した上での戦略と、信頼できる不動産会社からの協力が必要不可欠です。愛知県名古屋市中村区での不動産売却をお考えの方は、愛知県名古屋市中村区の不動産売却の市況を細かくリサーチしながら、パートナーとなる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました