【2020最新版】大阪府寝屋川市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

大阪府寝屋川市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 寝屋川市は2019年4月に中核市に移行した
  • 近年では犯罪の取り締まりを強化して、犯罪件数は激減している
  • 地価は12年間下落を続けている
  • 学校教育の改革に力をいれている

寝屋川市は大阪府の東北位置する市制で、市の面積は24.73 km²、人口は23万人のエリアです。寝屋川市は2019年4月に中核市に移行しました。

市の中心になるターミナル駅は、京阪本線寝屋川市駅です。寝屋川市駅は、通勤快急以下の京阪本線全種の線が停車します。大阪まで乗り換えなしで約12分、京都へも30分でアクセス可能。京阪本線の駅では、4番目に利用人数が多い駅です。

寝屋川市駅周辺は商店街やスーパー、イオンなどの大型ショッピングモールなどのお買い物施設が充実しています。

ここでは、寝屋川市の不動産事情や地域特性、不動産を売るときに注意すべき点やポイントなどを紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

寝屋川市の最近の様子

寝屋川市の最近の様子
  • 昔の寝屋川市は治安が悪いイメージがあった
  • 近年では犯罪の取り締まりを強化して、犯罪件数は激減している
  • 2020年度中に2,000台の防犯カメラを町中に設置する計画がある

寝屋川市を古くから知っている人には「寝屋川市は治安が良くない」というイメージを持つ人もいるでしょう。しかし、最近は犯罪の取り締まりを強化し、犯罪発生件数は年々減少しています。

2020年度中に2,000台の防犯カメラを町中に設置する計画もあり、防犯対策には近年特に力を入れています。現在は大阪府のほかの地域に比べ人口比における犯罪件数は非常に少なくなっており、治安を心配する必要はほぼないと言えます。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで売却の成功に1歩近づきます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い手が見つかれば売却の手続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの売買相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

寝屋川市の相場を知ろう

寝屋川市の相場を知ろう
  • 寝屋川市の2020年公示地価平均は14万136円/㎡
  • 地価は12年間下落を続けている
  • マンションより戸建ての取引件数が多い
  • マンションの相場は1,500万円~2,500万円、戸建ては2,000万円~3,000万円前後

まずは寝屋川市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

寝屋川市の地価・不動産相場の推移

寝屋川市の2020年公示地価平均は14万136円/㎡でした。昨年からの地価の変動率は-0.48%で、寝屋川市の地価は12年連続で下落しています。

寝屋川市の中でも、京阪本線の香里園駅寝屋川市駅近辺の地価は高めに推移中。寝屋川市全体で見ると下落しているエリアが目立ち、全体として不動産の現状はあまりよいとは言えません。

寝屋川市の売却動向や売却相場の動き

寝屋川市の不動産取引は、マンションより戸建ての取引が多い傾向にあります。中古マンションの相場は1,500万円~2,500万円が主流です。

戸建ては土地と建物あわせて、2,000万円~3,000万円前後で取引されています。一方で、駅から距離があり、木造で築年数が30年40年という古い物件なら200万円~1000万円程度でも購入できる場合があります。

参考)寝屋川市での直近の取引価格情報

中古マンション(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡1,700万円1,450万円
75㎡2,800万円1,400万円
80㎡2,900万円1,800万円
85㎡4,350万円
90㎡
95㎡
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡850万円500万円
85㎡2,000万円835万円
90㎡3,500万円1,600万円
95㎡2,550万円2,250万円
100㎡2,850万円2,550万円
105㎡3,600万円2,350万円
110㎡3,800万円

※2019年取引価格中央値

不動産価格に影響を与えそうな出来事

不動産価格に影響を与えそうな出来事
  • 寝屋川市では学校教育の改革に力をいれている
  • 小学校5・6年生と中学生全員に学習塾を無料提供する取り組みをおこなっている
  • 未就学児からの英語教育にも注力している
  • 教育制度の良さに魅力を感じるファミリー層の移住が増えている

少子高齢化が進む寝屋川市では、近年、学校教育にかなり力をいれています。

 寝屋川市で行われている教育制度の取り組みの例

  • 「英語村」という、丸1日、外国人の先生と英語のみを使用してコミュケーションをおこなうプログラムを実施中。小・中学生だけでなく、就学前の5歳児から参加できる仕組みになっています。
  • 寝屋川市に住む小学校5・6年生と中学生全員対象に、無料の学習塾を提供。民間事業者が指導し、授業料・教材費は市が全額負担しています。
  • 在宅学習ができるように、小学1年生から中学3年生までの全員を対象に、インターネット上で授業動画を配信。
  • 通学途中の安全を守るため、小学校1・2年生には学校からGPS端末を無料で貸与。保護者が子どもの位置情報をいつでも確認できるサービスを提供。

これらの施策が功を奏し、現在の寝屋川市の教育水準は大阪府の平均を上回っています。近年では、このような教育への姿勢に賛同するファミリー層が寝屋川市への移住を始めているようです。

【売却のコツ】寝屋川市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 寝屋川市は、御伽草子の『鉢かづき姫』のゆかりの地
  • 人口は減少を続けている
  • 老年人口指数が約半分で高齢化が進んでいる
  • 寝屋川市駅、および香里園駅周辺が住宅地として人気
  • 寝屋川公園駅は新しいシンボル駅として注目されている

地域特性を知るメリットとは?

大阪・京都のベッドタウンとして人気のある寝屋川市では、不動産取引がさかんです。寝屋川市の不動産を高く評価してもらうためにも、販売戦略を練ることはとても重要です。

まずは、寝屋川市の強み、弱みを理解した上で、どのような人に買ってもらいたいかを考えてみましょう。寝屋川市に詳しい不動産会社の人と相談しながら、物件の特徴や立地条件に合った売り出し方を研究することが売却成功への第一歩です。

寝屋川市の地域特性・歴史や魅力

寝屋川市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

寝屋川市は、御伽草子の『鉢かづき姫』ゆかりの地として知られています。昔は水害の多い土地でしたが、江戸時代中頃以降に水田の開発が盛んになったことで、大和川の流路を堺付近へ流れるコース(現在の流路)に付け替える工事がおこなわれました。

淀川に関しては、江戸時代以降も堤防が決壊する洪水などが多く起きました。1896年には淀川の改修工事が始まり、現在の堤防が完成。昭和30年代頃まではのどかな農村風景が広がっていましたが、それ以降は都市化が進み、大阪のベッドタウンとして人口も急増、景観は一変しました。

市内にある国営公園でもある淀川河川公園には、野球場やテニスコート、パターゴルフコースがあり、さまざまなスポーツ・レクリエーションを楽しめます。周辺には、芝生広場や遊戯広場などもあります。

寝屋川市の人口推移

寝屋川市の人口は2015年の国勢調査時点で23.75万人です。1995年の26万人をピークに、2020年現在まで毎年減少が続いています。寝屋川市駅及び香里園駅の駅前再開発などで、魅力的なまちづくりに向けた施策を始めてからは減少率はややゆるやかになりました。

人口の割合でみると、老年人口指数(※生産年齢人口に占める老年人口の割合)は約 47.6でした(2015年)。寝屋川市の生産年齢の約半数が老人ということになります。

寝屋川市で人気のエリアは?

寝屋川市の人気のエリアは寝屋川市駅および香里園駅周辺で、これらはどちらも再開発の重点地区になっています。しかし今、次世代のシンボルになることが期待され、最も注目を集めているのは寝屋川公園駅です。

寝屋川公園駅はもともとは東寝屋川駅という名称で親しまれてきました。2018年、寝屋川市とJR西日本がまちづくり連携協定を締結し、東寝屋川駅の駅名を寝屋川公園駅に改称したことを契機に、駅周辺で新しいまちづくりが始まったのです。

2020年10月には第二京阪道路と寝屋川公園駅をつなぐ重要な道路が全線開通予定。寝屋川公園駅の今後の発展には期待できるでしょう。

寝屋川市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 不動産会社は最低2社以上と面談して、自分にあった会社を選ぶ
  • 物件を高く売りたい場合は、差別化ポイントをアピールする
  • 時間的余裕があれば、高めに売り出してじっくり待つ方法もある

ポイント・注意点1

不動産売却にあたり、どこの不動産会社に依頼するかは非常に重要です。選び方は人それぞれ。家から近く、一番なじみのある不動産会社に依頼する人もいれば、インターネットで検索して最も高い査定金額をだした会社に依頼する人もいるでしょう。

売却の際は、最低でも2社以上の不動産会社と面談し、その会社の実績や方針、売却に付随するサービス内容についてしっかり確認してから話を進めることをおすすめします。

ポイント・注意点2

不動産を高く売却するため、相場からかけ離れた高い金額で売り出しても、なかなか売れずに残ってしまう可能性があります。最近では、不動産を購入される方もインターネットで相場・類似物件の金額を事前に確認する方がほとんどだからです。

高めに売却したい場合は、他の物件にはない、その物件ならではの良さをきちんとプレゼンテーションすることが大切です。売れるまで多少時間がかかっても問題ないのであれば、高めの価格設定を維持したまま購入希望者が現れるのをじっくりと待つのも手でしょう。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、寝屋川市での不動産売却に役立つ相場情報(マンション・戸建て・土地)や地価推移、街の特徴や魅力について紹介しました。

  • 寝屋川市の老年人口指数は約半分であり、高齢化が進んだ地域であると言える
  • 近年は犯罪取り締まりと教育改革で成果をあげている
  • 寝屋川市駅および香里園駅周辺が人気のエリア
  • 寝屋川公園駅エリアの開発が注目されている
  • 不動産会社は最低2社以上と面談して、自分にあった会社を選ぶ
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、地域特性と相場を把握した上での戦略と、信頼できる不動産会社からの協力が必要不可欠です。寝屋川市での不動産売却をお考えの方は、寝屋川市の不動産売却の市況を細かくリサーチしながら、パートナーとなる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました