【2020最新版】北海道苫小牧市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

北海道苫小牧市で高く不動産を売却するコツ
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 北海道苫小牧市の土地価格は年々下落している
  • 中古戸建て物件は価格と利便性が魅力
  • 難しい不動産売却は実績豊富なプロに相談しよう

北海道苫小牧市は、漁業・工業・産業、そして北海道経済の重要な流通拠点として発展を遂げてきた街です。また、ラムサール条約に指定されている日本を代表する渡り鳥の中継地であるウトナイ湖や溶岩ドームを持つ三重式火山の樽前山など、豊かな自然に囲まれていることも特徴として挙げられます。

また、北海道苫小牧市は、北海道内では比較的積雪が少ないことからアイススケートなど氷上のスポーツのメッカです。港や工場、さらに産業と流通拠点として発展してきた特色のあるこのエリアで不動産売却をおこなう際には、どのような傾向や特徴を把握しておくべきでしょうか。

ここでは、北海道苫小牧市の不動産事情や地域特性、不動産を売るときにオススメの方法まで紹介していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

北海道苫小牧市の近年の変化

  • 北海道苫小牧市で最も多い平米数は81~90㎡
  • 平米単価は道内でも低い水準
  • 戸建ては手ごろな価格と利便性で安定した人気あり

北海道の中では比較的雪が少なく、飛行機や電車だけでなく、フェリーなどのアクセスも良い苫小牧市は、道内の港街としては比較的人口も多い街です。苫小牧駅周辺よりも、大きなショッピングモールができて新しく中心部となりつつある地域では、新築の一戸建てや中古物件も人気があります。工場地帯に近いエリアにも新しく住宅用に土地が造成され、新しい住宅街は年々増加中です。土地の価格が比較的手頃なエリアは若い世代にも人気があるのが特徴となっています。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得行く金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1︓相場を調べる
▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2︓不動産会社に査定を依頼する
▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3︓不動産会社と契約を締結する
▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4︓不動産の売却を始める
▶実際に不動産を売りに出します。

Step5︓売却・引き渡し
▶買い⼿が⾒つかれば売却の⼿続きを⾏い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。不動産の売価をエリアの売買相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

北海道苫小牧市の相場を知ろう

  • 北海道苫小牧市の坪単価は下落傾向にある
  • 北海道苫小牧市は北海道全体と比べても地価は低いエリア

まずは北海道苫小牧市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

北海道苫小牧市の地価・不動産相場の推移

苫小牧市の地価は、2019年現在は 16,776円/㎡ です。1年前と比較した場合1.29%下落しています。5年前と比較した場合6.01%の下落率です。北海道全体と比較すると、地価は低いエリアとなっています。

不動産相場の推移としては、北海道苫小牧市の地価は1990年代後半から下落傾向が続いている状態です。北海道全体の平均不動産価格は2015あたりから上昇傾向にあり、とくにここ数年ではさらに上昇率があがっています。しかし、北海道苫小牧市の地価は、ここ数年においてもゆるやかに下降している状況です。

北海道苫小牧市の売却動向や売却相場の動き

北海道苫小牧市の地価および不動産価格はゆるやかな下落傾向が続いている状態です。今後、不動産の売却を検討される場合は、保有している不動産の価値に影響を及ぼすような、再開発予定、区画整理、さらに移住の誘致や人口増加に向けた行政の対策などにとくに注視する必要があります。また、市況の変動に応じて販売タイミングや販売戦略への柔軟な対策が必要です。

北海道苫小牧市のマンション売却に関する動向をみてみましょう。2019年の北海道苫小牧市で成約に至ったマンション物件について、最も売却件数が多かったマンションの専有面積は81〜90m²でした。この面積で最も高かった売却金額は860万円で、最も安かった売却金額は660万円です。他の地域のマンション売却と比べると比較的ゆとりのある広さのマンションが成約に至っている状況といえます。

ただ金額は低い水準なので、買主側が、築年数や程度、または立地条件などについて多少条件が悪い物件でも購入に至ったという見方も可能です。1㎡あたりの平均売却価格は10万円。これは1年前と比較すると、2018年の相場より3.8万円/㎡下がっている状況です。これは北海道の平均価格より54.69%低い数字です。1㎡あたりのランキングは北海道全体の17エリア中で16位となっており、道内でも比較的低い水準です。

次に、北海道苫小牧市の中古一戸建てについてみてみましょう。中古一戸建ての価格設定は、周辺の地域に比べると比較的低めです。苫小牧市には大規模な商業施設などが少なく、あまり交通の便はよくありません。しかし、価格のわりに家や土地の面積が広いので、広さに魅力を感じる購買層にとっては購入しやすい地域となっています。

北海道苫小牧市の中古一戸建て取引件数は、2009年および2011年に一時的な落ち込みがみられましたが、2012年以降は再び増加しています。 北海道の中心都市である札幌市や、空の玄関口とも呼ばれる千歳市から近く、太平洋に面した港を持つなど、産業を支える利便性の高さはバランス良く発展しているのが特徴です。一戸建てに関しては今後も積極的な取り引きがおこなわれる可能性があるでしょう。

参考)北海道苫小牧市での直近の取引価格情報

中古マンションなど(駅距離基準値:10)

専有部分面積70㎡専有部分面積75㎡専有部分面積80㎡専有部分面積85㎡専有部分面積90㎡専有部分面積95㎡専有部分面積100㎡
駅徒歩10分以内1,100万円1,300万円
駅徒歩10分以上760万円

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

専有部分面積80㎡専有部分面積85㎡専有部分面積90㎡専有部分面積95㎡専有部分面積100㎡専有部分面積105㎡専有部分面積110㎡
駅徒歩10分以内1,400万円100万円125万円475万円1600万円975万円
駅徒歩10分以上1,500万円1,700万円770万円900万円1,600万円580万円960万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 人口減少と高齢化による不動産購入ニーズ減が影響する見込み
  • 北海道苫小牧市は空き家が増えている傾向にある

人口も減少を続けており、高齢化もかなりのスピードで進んでいます。そのため、不動産を購入する年代の人口減少により、今後も地価が上昇しそうな状況にはないようです。

また、苫小牧市の世帯数・空き家率をみてみましょう。苫小牧市の世帯数は2016年に86,877世帯でしたが、2018年に87,716世帯となり、839世帯(1%)が増えているため、住宅需要も増えているといえます。苫小牧市の空き家率は、2013年に14.6%、2018年に15.0%と増えているので、空き家は更に増えた状況です。つまり、今後の市況は、大まかな傾向としては世帯数(需要)は増えるものの、空き家も増えるので、売りやすい状況とは言えません。

【売却のコツ】北海道苫小牧市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 不動産を売るには、地域の特性を知っていることが重要
  • 北海道苫小牧市は、工業・漁業都市として発展してきた歴史を持つ
  • 北海道苫小牧市は各種都市機能が充実している

地域特性を知るメリットとは?

不動産を売る際の戦略を不動産会社に任せっぱなしにするのではなく、売主となる不動産所有者も一緒になって考えることで売却成功により近づきます。地域特性を把握し、それに沿った緻密な戦略を立てることが、より早く高く売れる近道です。

そもそも不動産を売却する時に、ただ待っているだけでは売れません。お持ちの不動産を買ってくれそうな相手は誰か、どんな手段(ポータル、チラシ、文言、特徴など)なら買ってくれそうかなど、戦略性を持つ必要があります。

競争に勝つためにも販売戦略は重要です。エリアの特徴から、買いたい人がどんな特徴か考えてみましょう。ただし絶対的な答えは無いので、詳しくは地元に詳しい専門家である不動産会社の人と相談することをおすすめします。

北海道苫小牧市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

苫小牧市は北海道の南西部に位置する海に面した町です。古くから工業が発達し、明治期には製紙業が発展し、「紙のまち」として親しまれてきました。高度経済成長期には東部に大規模な工業基地が建設され、現在では大規模な石油コンビナートが存在しています。

漁業においては国際拠点港湾でもある海の玄関「苫小牧港」が存在し、ホッキ貝の漁獲高は全国のおよそ1割を占めます(ホッキ貝は苫小牧市を象徴する貝に指定されています)。空路では、北海道の空の玄関口「新千歳空港」が千歳市と本市にまたがる形で立地し、国内航空及び国際航空の拠点となっています。

道内でもトップクラスを誇る交通網

海と空のダブルポートを有す苫小牧市は北海道でも有数の流通拠点。鉄道、国道、高速自動車道などの交通アクセスにも恵まれ、北海道の経済発展に大きな役割を担う産業拠点都市として発展してきた歴史を持っています。 

北海道の中央部、太平洋を臨む場所に位置し、陸路では、JRの千歳線、室蘭本線、日高本線の3路線が接続するほか、高速道路として、道央道、日高道が通っています。海路では、東北(八戸、仙台、秋田)、関東(大洗)、北陸(新潟、敦賀)を結ぶ旅客フェリーの発着がある状況です。

バスは、市内路線だけでなく、札幌や新千歳空港など近隣市町村行きの路線が整備されています。市内の居住集中地区では、そのほとんどが、バス停留所から300mの徒歩圏内にあります。

実際の暮らしやすさは?

買い物などの利便性では、市内に大型ショッピングセンターがあるほか、食料品や衣料品をそろえている店舗や日用品を扱うホームセンター、ドラッグストアが点在しています。生活環境面の魅力としては、苫小牧市の過ごしやすい気候が挙げられます。夏の平均気温は、21度前後と冷涼な気候です。冬は晴れの日が多く、北海道で一番少ない降雪量となっています。北海道内では比較的過ごしやすい地域と言えるでしょう。

苫小牧市内には、苫小牧市立病院や王子総合病院をはじめとして100以上の病院・診療所があります。さらに、市内の中心部には、夜間・休日急病センターがあるため緊急時も安心です。さらに、市民を支援する制度面として、苫小牧市に住んでいる方で医療保険に加入している中学校進学前までの乳幼児に医療費の自己負担額の一部を助成する乳幼児等医療費助成制度があります。

また、仕事と育児の両立や子育てを地域で支援するための苫小牧市ファミリー・サポート・センターの存在も特徴的です。ここには子育ての不安や悩みなどの育児相談やお母さんの仲間づくりの場として利用できる子育てルームなどがあります。

運動設備が充実したスポーツ都市

苫小牧市は昭和41年に全国初のスポーツ都市宣言をおこなった都市。市営の体育館やプール、アイススケートリンクなどの施設が多数あり、市民は生活圏内で気軽にスポーツを楽しむことができます。オリンピックには、夏冬ともに複数の選手を輩出していることからも、スポーツに力を入れている地域であることがうかがえます。

降雪が少ないことから氷上スポーツが盛んで、市内には複数のアイスホッケーチームが存在します。市内に大小あわせて300以上の公園があるのも特徴の1つです。噴水や遊具、展望台などが設置されているほか、どのような方も利用しやすいユニバーサルデザインの公園整備も進められています。

参考URL:苫小牧市HP

北海道苫小牧市の人口推移 

北海道苫小牧市の人口は、平成25年をピークに毎年減少している状況です。平成25年には174,469人だった人口は令和元年時点で171,242人となっています。ただし、世帯数は増加傾向にあり、平成29年に382世帯だったのが令和元年には915世帯にまで増加しています。

参考URL:苫小牧市の人口動態

北海道苫小牧市で人気のエリアは?

苫小牧市の中で人気のエリアは、苫小牧駅、沼ノ端駅、糸井駅、青葉駅周辺のエリアです。また、生活パターンにより人気もわかれています。JRを使う機会が多い人や買い物をする機会が多い人にとっては比較的商業施設が多く何でも揃うという理由から苫小牧駅から徒歩圏内のエリアが人気です。

一方、千歳方面や札幌市内に通勤などで通う機会が多い人や、千歳や札幌寄りに住みたい人には沼ノ端駅周辺の北栄町やウトナイ北などが人気です。

北海道苫小牧市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 売却タイミングにより物件のアピールポイントは柔軟に考えよう
  • 不動産売却を成功するには優秀な不動産会社をみつけることが重要

ポイント・注意点1

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを推進する企業が増えたため、自宅で過ごす時間が増えたという人が多くなっています。必ずしも主要な都市部にあるオフィスへ出勤する必要性が減少しているのも事実です。今後はますます自宅でおこなう業務形態がさらに定着する可能性もあります。

世の中の動向や働き方のさらなる変化によっては、自宅でも快適に仕事ができる不動産環境が求められる可能性も低くはありません。このような場合、新たな不動産ニーズが生じる可能性も考えられます。時代の変化に合わせて不動産のアピールポイントを柔軟に考え直していくことで、新たな付加価値を見出すことが可能です。

ポイント・注意点2

北海道苫小牧市の世帯数は2015年に86,877世帯でした。また、2014年時点での不動産会社の店舗(事業所)数は43店舗で、1万世帯あたりの不動産会社の店舗数は約4.9店舗といえます。これは全国では241位で、この地域は不動産会社が過剰なので、いい不動産会社を選ぶのが大変なエリアです。不動産売却に成功するには、実績豊富で能力が高く、優秀な不動産会社を見さだめることが重要と言えます。

参考URL:苫小牧市の人口動態

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、北海道苫小牧市での不動産売却に役立つ相場情報(マンション・戸建て・土地)や地価推移、街の特徴や魅力について紹介しました。

  • 北海道苫小牧市の坪単価は下落傾向にある
  • 北海道苫小牧市は北海道全体と比べても地価は低いエリア
  • 不動産を売るには、地域の特性を知っていることが重要
  • 不動産売却を成功するには優秀な不動産会社をみつけることが重要

不動産を高く売るためには、地域特性と相場を把握した上での戦略と、信頼できる不動産会社からの協力が必要不可欠です。北海道苫小牧市での不動産売却をお考えの方は、北海道苫小牧市の不動産売却の市況を細かくリサーチしながら、パートナーとなる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました