再建築不可物件とは。売れにくいって本当?再建築を可能にする方法もご紹介

街中で見る古い商業ビル、なんで立て替えないんだろう?と思ったことがある人もいるのではないでしょうか。そういう問題の裏に潜むのが再建築不可物件です。今回は再建築不可物件について解説していきます。

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

再建築不可物件とは

シロクマ先生
シロクマ先生

再建築不可物件とは、新しく家を建てることができない土地のこと。道路に接していない土地は、再建築不可物件に指定されてしまうんだ。また、道路に接していても、接している幅が2m未満(通路)だと、再建築不可物件とされてしまうんだ。

たまちゃん
たまちゃん

へえ~なんで道路に接していないといけないの?

シロクマ先生
シロクマ先生

それは、消防車や救急車などが、緊急時にスムーズに入れるようにするためだね。

たまちゃん
たまちゃん

でも、道路に接していないお家って見たことないかも、、?

シロクマ先生
シロクマ先生

でも実は、再建築不可の物件は結構な数があるんだ。道路といっても、建築基準法上で定められた要件をクリアできていない道路では、接していても建築不可にされてしまうんだ。

たまちゃん
たまちゃん

建築基準法で認められた道路はどんなもの?

シロクマ先生
シロクマ先生

基本は幅の広い(4m以上)で車両が通れる道路だけど、実際は市区町村が定めていることが多いよ。

たまちゃん
たまちゃん

なるほど!それなら道路の幅を広げたら解決。。?

シロクマ先生
シロクマ先生

それも一つの手だね!次で再建築を可能にする方法を紹介するよ。

再建築を可能にする方法

シロクマ先生
シロクマ先生

再建築を可能にする方法は大きく分けて2つある

1道路を建築基準法に準じたものにする

2但し書き道路にしてもらう

1の方法は、道路に2m以上土地が道路に接していない土地の場合の対処法だよ。この場合、接している道路の幅が4m以上なら、再建築可能になるよ。

たまちゃん
たまちゃん

なるほど!もしお隣さんが空いている物件や土地だったら、そこを買って再建築を可能にして、合わせ売りすることもできるんだね。
2の但し書き道路っていうのは、、?

シロクマ先生
シロクマ先生

但し書き道路というのは、接している道路を市区町村の役所が認めた道路のことで、この道路にしてもらうと、再建築が可能になるんだ。

たまちゃん
たまちゃん

へえ~じゃあ再建築不可物件だからとすぐ諦めないで、「但し書き道路」として認めてもらうのが良さそうだね。

シロクマ先生
シロクマ先生

そうなんだ。もし但し書き道路として認められなくても、再建築不可物件は実は結構需要があったりするんだ。その理由としては、なんといっても価格が安いこと。

土地の価格はもちろん、固定資産税や都市計画税などの税金なども安く抑えることができる。

また、再建築不可物件でも、ほとんどをリフォームで綺麗にして、新築同様にしてしまうという手段もあるんだ。

たまちゃん
たまちゃん

それはまさか、、新築○○○○さん!?

シロクマ先生
シロクマ先生

それも人気だね。いまはリノベーションやDIYなんかも流行っているから、売れるわけない、、と諦めるのはもったいないよ。

たまちゃん
たまちゃん

たしかに、最近おうちまるごとDIY!のような番組も流行ってるよね

シロクマ先生
シロクマ先生

そうなんだ。もし、「古いし再建築不可だし、、」と空き家のまま放置しようと考えているなら、「いい不動産」に一度相談してみよう。
空き家のまま放置していた物件は実は自治体に活用してもらえる場所だったり、都市計画が考えられていて、国や企業に買い取ってもらえるなんて場合もある。どこにも相談せず諦める前に、まずは一度お電話を。あきらめたらそこで試合終了ですよ!

たまちゃん
たまちゃん

クマ先生、、(今日も宣伝くさい、、!)

まとめ

・再建築不可物件は、建築基準法の道路に接していない土地が対象になり、新しく家を建てることができない。

・再建築を可能にするには、隣の土地を買い取ったり、近隣と協力してセットバックをすることが必要

・再建築不可物件は価格が低い分、人気もある。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました