【2020最新版】大阪府守口市で高く不動産を売却するコツと地域情報・相場を知ろう

大阪府守口市で高く不動産を売却するコツ地域情報・相場
  • 高く不動産を売却するには相場の把握が必要不可欠
  • 守口市の相場は大阪府平均とほぼ同じ
  • 大阪市のベッドタウンとして発展
  • 人口のピークは過ぎたものの再び人口が増加。世帯数も増加している

守口市は大阪府の中央部に位置しており、大阪市のベッドタウンとして成長してきた街です。世界的に有名な電機メーカーの企業城下町であり、大阪都心までのアクセスが良好で市内で再開発が計画されていることから今後も成長が期待できます。

今回は守口市の不動産事情や地域特性、不動産を売却するための方法について注意点やポイントを説明していきます。

参照:守口市

あなたの不動産を簡単60秒で無料査定!

守口市の近年の変化

  • 守口市の相場は大阪府平均とほぼ同じ水準で推移
  • マンションに比べて戸建ての方が多く流通している

守口市の土地相場は大阪府の平均とほぼ同じ水準で推移していますが、2014年以降は毎年相場が下落している状況です。守口市はマンションに比べて戸建の流通が多いため、売却にあたってはエリアや物件ごとに地域特性や相場を把握しておきましょう。

不動産売却の流れを把握しましょう

まずは、不動産売却の流れを把握しましょう。全体像を把握することで納得のいく金額で不動産を売却することができます。

不動産売却の流れ

Step1:相場を調べる
 ▶相場を調べるところから不動産売却は始まります。

Step2:不動産会社に査定を依頼する
 ▶保有する不動産がいくらで売却できるか不動産会社に査定してもらいます。

Step3:不動産会社と契約を締結する
 ▶査定内容に問題がない場合は契約を締結します。

Step4:不動産の売却を始める
 ▶実際に不動産を売りに出します。

Step5:売却・引き渡し
 ▶買い手が見つかれば売却の手続きを行い、不動産を引き渡します。

不動産売却の際に重要なのは、「自分の不動産はいくらで売れるのか」という相場感を把握することです。

不動産の売価をエリアの買取相場より高く設定しすぎると売れにくくなり、低く設定しすぎると自身が損をすることになります。納得のいく不動産売買を行うためには、プロのアドバイスや注意点を聞きながら売価を設定しましょう。

守口市の相場を知ろう

  • 守口市の平均相場は16万5,136円/㎡で下落傾向
  • 守口市の相場は大阪府の平均相場とほぼ同水準で推移
  • 人気エリアは京阪線や大阪メトロの駅周辺に集中している

まずは守口市の売却動向を簡単に掴んでいきましょう!

守口市の地価・不動産相場の推移

守口市の地価は、2019年時点では16万5,136円/㎡です。そこから5年前にあたる2014年と比較すると、2.20%と下落しています。大阪府全体の他の地域と比較すると2020年のランキングによると10位に位置しており、地価は高いエリアであるといえます。

2019年時点の守口市の平均相場は上昇しており、マンションの売却価格は1,892万円と154万円の増加です。戸建は2,583万円と495万円増加しています。また、土地は3,550万円とやや下落して取引されています。

守口市の売却動向や売却相場の動き

守口市の売却動向は、マンションより戸建のほうが多く流通しているのが特徴です。マンションの売却動向は、守口市平均で築年数26年、専有面積62㎡の3LDKの物件が中心です。売却価格は1,892万円で流通しています。

一方、戸建の売却動向は平均で築年数35年、専有面積は79㎡で売却価格は2,583万円。守口市の面積は12.71㎢と非常に小さいながら場所によって価格差が大きめです。

守口市の人気エリアは、大阪メトロ今里筋線の太子橋今市駅周辺や京阪守口市駅周辺、大阪メトロ谷町線の大日駅付近といった大阪都心へのアクセスが容易な地点に集中しています。

参照:守口市HP

参考)守口市での直近の取引価格情報

中古マンションなど(駅距離基準値:10)

駅徒歩
10分以内
駅徒歩
10分以上
70㎡2,350万円
75㎡2,600万円1,700万円
80㎡3,100万円
85㎡1,400万円
90㎡4,300万円
95㎡
100㎡

※2019年取引価格中央値

戸建て(駅距離基準値:15)

駅徒歩
15分以内
駅徒歩
15分以上
80㎡1,650万円
85㎡2,600万円1,300万円
90㎡2,000万円3,550万円
95㎡2,700万円
100㎡3,600万円3,300万円
105㎡3,150万円2,750万円
110㎡3,700万円1,200万円

※2019年取引価格中央値
参照:国土交通省「土地総合情報システム」

不動産価格に影響を与えそうな出来事

  • 守口市駅へのアクセス道路の拡幅により駅周辺の交通利便性向上が期待
  • 旧守口市役所跡地で再開発計画が進んでいる

守口市では京阪守口市駅の周辺で大規模な開発計画が2つ計画されています。1つめは京阪本線守口市駅から国道1号線までをつなぐ豊秀松月通を拡幅し、市内各地から守口市駅へのアクセスの改良を目指す計画です。

再開発によって現在の道路幅の約2倍の道路幅に拡幅し、車道だけでなく歩道幅の拡大やバリアフリー化によって交通利便性が大幅に向上。これまで朝夕の通勤ラッシュ時に混雑していた駅周辺の渋滞解消が期待されます。

2つめの開発計画は旧守口市役所の跡地活用事業です。この事業は守口市駅と国道1号線の間に建っていた旧守口市役所と旧守口警察署の跡地を活用して新たな賑わいを創出することを目指しています。

NTT都市開発とイオングループが跡地の開発を担い、商業施設や公共施設が入居する複合的な施設が誕生する予定です。豊秀町松月通の拡幅とともに、守口市駅前が大きく様変わりする一大事業として注目されています。

交通アクセスの改善と生活利便性の向上が実現すると地価が上がり、守口市全体の発展や活性化に寄与します。生活利便性が向上すれば、より住みやすい街になり人口の増加や地価の上昇が期待できるでしょう。

参照:守口市旧本庁舎等跡地活用基本構想

【売却のコツ】守口市の地域特性を把握し、高く売るための戦略を練ろう

  • 守口市の市域は狭く、企業城下町やベッドタウンとして発展
  • 人口のピークは過ぎたが、再び人口増加に転じている
  • 人気エリアは京阪電鉄や大阪メトロの駅周辺に集中

地域特性を知るメリットとは?

不動産の売却を検討している場合、地域相場や不動産を魅力的に売却するノウハウを持っている担当者に任せることができますが、売出価格や内覧対応など売主として対応しなければならない場面もあります。

このような場合に地域や物件についてよく知っている売主が不動産の魅力を最大限にアピールできるような写真やキャッチコピーを作っておくことが大切です。

守口市は大阪市のベッドタウンで、京阪電鉄や大阪メトロを利用して大阪都心へ直接アクセスできることから利便性が高く、市の面積が狭く新築物件を建設することが容易ではないことから、今後も中古物件のニーズが高い地域と言えるでしょう。

守口市の地域特性・歴史や魅力

街の歴史と魅力

守口は大阪府の中央部に位置し、東南部を門真市、北部を寝屋川市、西部を大阪市と隣接している自治体です。北端は淀川沿いの低地で、面積は12.7㎢と非常に狭く、東南部に隣接する門真市を取り囲むような形状の市域が特徴です。

高度経済成長期に大阪の都市圏が拡大するのにともない急速に発展。大手家電メーカーの城下町であると同時に大阪市のベッドタウンとしての地位を確立しました。

守口市最大の魅力は、やはり大阪へのアクセスの良さです。守口市内には大阪メトロ谷町線と今里筋線、京阪本線と大阪モノレールが乗り入れています。大阪メトロ谷町線を利用すれば、始発駅の大日駅から東梅田駅まで15分。京阪守口市駅から淀屋橋まではわずか12分でアクセス可能です。

国道1号線や中央環状道、近畿道など大阪の主要道路があることから、道路網は充実しています。阪神高速を利用した大阪都心への行きやすさ・近畿道を利用した他の都市圏への行きやすさはともに魅力的です。

守口市の人口推移

守口市の人口は2010年に14万6,697人、2015年は14万3,042人、2020年には14万3,884人(2020年7月1日現在)とピーク時より現象していますが、再び増加に転じています。人口増加に比例して世帯数も増加しており、今後も住宅ニーズの増加が期待できます。

守口市で人気のエリアは?

守口市で人気のエリアは京阪守口市駅の周辺に集中しています。寺内町、京阪本通、梅町、本町といった駅周辺や、大阪メトロ谷町線の大日駅周辺や今里筋線の太子橋今市駅周辺は需要が高いです。

守口市で不動産売却をおこなう際のポイント・注意点

  • 今後の大規模再開発による不動産相場の変動に注意
  • しっかりと情報収集をおこない、信頼できる不動産会社を見つけよう

ポイント・注意点1

守口市は大阪府の平均とほぼ同じ相場で推移しています。不動産を売却する場合には、今後の不動産相場の変動に注意しなければなりません。守口市駅前が大規模に再開発されるため、開発が完了すれば利便性が向上し、地価が高くなる可能性があります。

地価は、新たな商業施設の建設や新駅の開業などによって上昇しますが、ひとつの地点の地価が上昇すると、周辺の地価も上昇していきます。守口市は、今後不動産相場の上昇が期待できる地域なので、売却にあたっては不動産相場の変動に注意して売り出し価格を設定していきましょう。

ポイント・注意点2

不動産売却をする際の不動産会社の選定は慎重におこなうことが大切です。守口市には多くの不動産会社が立地しているため、比較検討にも時間を要するでしょう。

希望通りの形で不動産売却を実現するためには、さまざまな販売戦略を親身になって一緒に考えてくれる、この地域での取引実績が豊富な不動産会社を見つけることが重要なポイントです。情報収集をおこない、安心して任せられる不動産会社を探しましょう。

まとめ

本記事では、不動産売却の基本的な流れと、守口市での不動産売却に役立つ相場情報や地価推移、街の特徴などを紹介しました。

  • 守口市の相場は大阪府平均とほぼ同じ水準で推移
  • 人口のピークは過ぎたが、再び人口増加に転じている
  • 高く売るためには信頼できる不動産会社探しが大事

不動産を高く売るためには、不動産に対してどんな購入層が考えられるのか、地域特性と相場を把握し戦略を練る必要があります。その際、信頼できる不動産会社からのサポートは欠かせません。

守口で不動産売却をお考えの方は、該当エリアの不動産売却状況をリサーチした上で、あなたの希望に寄り添ってくれる不動産会社探しを始めましょう。

不動産売却についての
ご相談、ご依頼はこちらまで
ご相談、査定は無料です
お気軽にお問い合わせください
0120-96-4876
受付:9:30~18:30年中無休(年末年始を除く)
WEBでのお問い合わせ
24時間365日
タイトルとURLをコピーしました